お金に目がくらむ営業の世界 その2~お金に目が眩んだ実体験~の画像

お金に目がくらむ営業の世界 その2~お金に目が眩んだ実体験~

お金に目がくらむ営業の世界

南 めぐみ

筆者 南 めぐみ

不動産キャリア10年

八王子生まれ、八王子育ちのママ(娘7歳)です(^^)
得意なのは住宅ローンやお金のお話です!!(^^)!
以前は不動産営業マン向けに、住宅ローン講習もしていました。ローンについてご不安な事があれば、お気軽にご相談ください!(^^)!

お得なだけじゃない!!


仲介手数料無料の隠れた魅力


伝えるブログ 第2弾✨


金に目がくらんだ私の実体験


営業マンが売りたい不動産とは


八王子ひなた不動産





まず知っていただきたいのは

仲介物件には


片手物件両手物件
というのがあります。



八王子ひなた不動産の


を読んでいただければ

理解しやすいかと思いますが





片手物件と両手物件の違い


誰から仲介手数料を貰えるかです。






片手物件は、買主さんからしか貰えず。

両手物件は、買主さんと売主さんの

両方から貰えます。




不動産営業マンが売りたいのは


とにかく「両手物件」です





片手物件を売ろうものなら

酷い会社であれば、上司に怒られるでしょう。





例えば3000万円の物件。

貰える仲介手数料は


片手物件だったら約100万円。

両手だったら倍の200万円です



もっと高額物件であれば

利益差も、さらに広がります。





そして仕事内容(労働量)は


片手でも両手でも変わらないのです


八王子ひなた不動産



※同じ仕事量で、倍の利益の両手取引。
日本では両手取引が当たり前になっています。
しかしそれが、信頼ある取引を妨げる理由になっていると、私は考えています。


以前の会社での出来事です。


八王子ひなた不動産



ご案内を週末に控えた私は


物件の現地調査(現地を見て回ること)に行きました。



ご紹介しようと思っていた物件は

4件程だったと思います。




「どうしよう。。。。」



現地調査を終えた私の気持ちは


とても複雑でした。




紹介したくないな。。。


八王子ひなた不動産



現地調査を終えて

とても良い!!と思った物件は


売主さんからは手数料が貰えない

まさかの「片手物件」でした。





私はとっさに
自分のお給料を計算してしまいました。





「この片手物件を気に入っちゃったら

私の歩合は15万円かぁ。。。

両手物件だったら30万円なのに。。。」




歩合給の差に


その素敵な片手物件を



「気に入らないでほしいな」


「紹介するのやめようかな」




すみません。

正直、そう思ってしまいました。。。






その物件は選ばないでほしい





「片手物件なんて紹介するな」

「片手物件は潰してこい」
(お客さんが選ばないように
あえて物件の悪い情報を伝えること)


上席からのそういった指示もある業界です。



「片手物件を契約したら怒られる」


といった会社もあります。




本当に、闇多き世界。。。





ですが、幸いにも以前の会社は


「片手物件を選んじゃったら

それはそれで仕方ない」と言ってくれて


私の好きなように、営業させてくれる会社でした。






案内当日

片手物件の現地についたお客様と私。





「ここが一番、私は良いと思ってます!」


「でも、私に入るお給料が少ないので

できれば選んでほしくないです!!」





当時の私は真っ正直に
全てを伝えてしまいました。





帰社してから、当時の社長に報告すると



「そんなことを言ったの?!」と


社長も驚いていました笑
(もちろん、怒らずにいてくれましたが)






結局、お客様が選んだのは「片手物件」



「南さんが一番いい!!と言ってくれたから

南さんには申し訳ないと思ったけど。。。

ここに決めました!」




そう言われたとき

お客様に余計な気を遣わせてしまった事を

申し訳ないと思いつつ



何とも、晴れ晴れした気分だったのを覚えています。




結局、片手なんです。


八王子ひなた不動産




八王子ひなた不動産は

「仲介手数料無料」



つまりは

どの物件を売っても

結局「片手物件」なんです。


詳しくは仲介手数料無料のページで確認してください。




そのため



「物件隠し」
(申し込みが入ったなど、嘘をついて、紹介しないようにすること)




「潰し営業」
(悪い情報を伝え、その物件を選ばせないようにすること)


など



全く、やる意味がないのです。


どの物件を選んでも

利益率は変わらないのですから。




そして、ここが一番重要かと思うのですが

八王子ひなた不動産





一般的な仲介会社の営業マンの場合


上席から片手物件に対する指示(選ばせないようにする指示)がなくても



自分のお給料を考えた時


「お金に目がくらむ」のは当たり前



「片手物件は売りたくない」と営業マンは考えるでしょう。


大きな歩合給が動く不動産売買の世界では

致し方ないとは思います。。。


そうなると、いくら
「信頼」
「正直」
会社の在り方として掲げても


従業員は自分のお給料を考えた時

お客様に対して

本当に心から正直に、信頼ある行動を取れるでしょうか。


歩合給が半分の片手物件

両手物件と同じように

オススメできるのでしょうか。


もちろん、お客様の利益を第一に考えて

動いてくれる営業マンはいます。


ただ、実体験を挙げた通り

大きなお金はやはり、人の気持ちを動かしてしまうので。

とても、難しいところです。


利益率を変えないことが大切


八王子ひなた不動産



八王子ひなた不動産は


前述しているように

何を売っても片手物件であり

利益率が変わりません。




そのため


営業マン自身が


お金に目が眩むことなく


平等に物件を比較し、ご紹介できます。



仲介手数料無料にしたことで


本当に気持ちよく

お客様にも、自分にも正直に

どの物件も、平等な目線良し悪しを伝えられる。




これは、すごく大切なことだと思います。






次回予告


八王子ひなた不動産



営業マンが嫌がる物件について☆彡



気に入った物件で

こんな営業トークをされたら注意?!


次回更新をお楽しみに☆


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

続きを読む




過去記事を読む




LINEお友達登録
最新のブログ情報が届きます(^^)

↓↓↓✨各SNSで気軽にお問合せ&スタッフの素顔が覗けます✨↓↓↓

”お金に目がくらむ営業の世界”おすすめ記事

  • お金に目がくらむ営業の世界 その4~売却でも発見したメリット!~【八王子ひなた不動産】の画像

    お金に目がくらむ営業の世界 その4~売却でも発見したメリット!~【八王子ひなた不動産】

    お金に目がくらむ営業の世界

  • お金に目がくらむ営業の世界 その3~不動産営業マンの嫌がる物件~の画像

    お金に目がくらむ営業の世界 その3~不動産営業マンの嫌がる物件~

    お金に目がくらむ営業の世界

  • お金に目がくらむ営業の世界 その1~仲介手数料無料でよかった~の画像

    お金に目がくらむ営業の世界 その1~仲介手数料無料でよかった~

    お金に目がくらむ営業の世界

もっと見る