八王子の今後の物件価格 展望の画像

八王子の今後の物件価格 展望

不動産情報

南 めぐみ

筆者 南 めぐみ

不動産キャリア10年

八王子生まれ、八王子育ちのママ(娘7歳)です(^^)
得意なのは住宅ローンやお金のお話です!!(^^)!
以前は不動産営業マン向けに、住宅ローン講習もしていました。ローンについてご不安な事があれば、お気軽にご相談ください!(^^)!

すみません!!!

今回、かなりボリューミーです(・Θ・;)


ですが!お家の購入を検討しているならば


絶対に読んでいただきたい情報です(>_<)





コロナ以降の八王子市


八王子ひなた不動産




2019年の暮れ

突如、始まったコロナ。



未知の出来事に、様子見しようと

不動産業者は仕入れを控えました。



そんな不動産業者の動きに反し



テレワークなどの働き方改革で

利便性・価格がちょうど良い八王子は



一気に人気エリアに(゚Ω゚;)

(↓↓↓参考記事↓↓↓)



都心からの購入希望者が 爆増↑↑



需要に供給が追い付かず



八王子市の物件価格は上がり続けました。



売主業者さんも強気

10万円・20万円の値段交渉さえも

難しくなりました。




最近の物件価格


コロナ前に比べるとまだまだですが

物件数は、徐々に回復傾向。



完成物件も増加。


上がり続けていた価格も

やっと落ち着きを見せ始めました。



「コロナ以前と同じ価格」とは言えないですが


価格上昇は「頭打ち」といった印象です。

八王子ひなた不動産





今後の物件価格



気になるのは3点。


◎建築費

◎金利

◎人件費


ひとつずつ

市場の動きを説明させていただきます。


①厳しくなる省エネ基準


八王子ひなた不動産



ウッドショック(木材不足と価格の高騰)の影響も

まだ完全に無くなったとは言えない中


2025年から

新築住宅の省エネ義務化が決定。



これまでも

省エネ基準が厳しくなるたびに

建築資材が値上がりしてきました。




建築資材の値上がり分が


物件価格に反映されるのか



はたまた



価格は同じなのに、内容量が減った食品のように


建物自体がチープ化していくのか。




影響はどちらかに出ると思います。



先日


網戸やシャッターのオプション工事を


いつもお願いしている業者さんから


電話がありました。



メーカーのYKKは1月から10%の定価アップ

LIXILも値上げを決めたとの事。



私がいつもお願いしているのは


ご夫婦で、丁寧にお仕事をされている

とても良心的な価格の業者さんなのですが



「今までと同じ価格では施工できなくなります(><;)




申し訳なさそうにおっしゃっていました。
(全く謝る必要ないのに。。。)




②金利の動き


八王子ひなた不動産




1%変わるだけで

万単位で返済額が変わる金利。。。



現在、異常な低金利が10年以上続いています。




異常な中にずっといると

まるでそれが通常のように思えてくるものでしょう。



「景気が良くならなければ

金利はあがらない」


そう話す営業マンを何人も見ましたが。。。



しかし、金利の上昇要因は

国内景気だけではありませんので。




さて


イギリスはすでに利上げをし

金融政策の正常化に踏み切りました。



アメリカは

ゼロ金利政策を解除。

3月に利上げに踏み切ると発表しました。




1月の初旬でしょうか。



テレビを付けていたら丁度



アメリカの利上げ


イギリスの物価上昇について


報道されていました。




その後、日本はどうかの話になり



「強力な金融緩和を続けていく」



との日銀総裁の発言が

取り上げられました。




女性アナウンサーはそれを聞き


「それなら、日本はまだ安心ですね」


みたいな事を言ってました。





きっとこの女性アナウンサー


「強力な金融緩和継続」と言いながら



実は


国債保有残高を減らしてきている日銀の動きを


知らないのかもしれません。
(これは金融政策の正常化に向けて、日本も動き出しているとも取れます)




まだ経済回復が見えづらい日本。


それでも


省エネ基準の厳格化決定を

変えるのは難しいでしょう。


なぜなら「パリ協定の参加国」だから。



たとえ国内景気が思わしくなくても

そう遠くない時期に、金利の正常化に進むでしょう。



日本は先進国であり


他国と足並みを揃える必要があるのですから。



金利、政策において

例え経済回復が思わしくなくても

自国だけ「異常」を続けることは難しいでしょう。

八王子ひなた不動産





ここまでお読みくださった方

お疲れ様です。

ありがとうございます(>_<)


あともう少し。。。。


頑張ってください。。。





③人件費の上昇


八王子ひなた不動産



コロナが世界に広まった2020年こそ

±0でしたが
(全国平均では上昇)


それを除けば


東京の最低賃金は

ここ17年

毎年、上がり続けています。




2022年も上がりそうですね。


例年通りだとしたら10月に上がるでしょう。





「人件費が一番高い」


そんな言葉をよく聞きます。





さて、建築現場に行きますと


外国人労働者の方を沢山見ます。




挨拶をすると陽気に返してくれる彼らに


私はとても元気を貰っています(^-^)/





国は現在

外国人労働者の受け入れに積極的になっています。




一方


外国人労働者の長時間労働や低賃金などが


問題視されています。





外国人労働者が今後さらに増加したら


この問題はさらに顕著化



強い改革が入るかもしれません。




今後の人件費上昇


不動産に限らず


あらゆる物価に影響していくかもしれません。




。。。ふぅ。


以上、今後の物件価格を考えた中で

気になる3点でした。



本当は3回に分けて書こうかと思ったのですが

こんな記事が続いたら


購入を焦ったり

不安を募らせてしまう気がして。。。。


一気に書かせて頂きました(>_<)




ここまで読んでくださったかた


本当にありがとうございます。゚(T^T)゚。




最後に


上記はあくまでも「情報」です。



物件探しは、焦るべきではないと思います。



ただ、不動産は高額な買い物です。

情報の把握はしておいた方が良いと思います。




私も嫌がられる内容だなぁと思いつつも

発信させていただきました。。。


以上、ご参考までに。




LINEのお友達登録で
☆ブログ更新情報
☆不動産マメ知識
☆お得情報

届きますo(^▽^)o
ご登録お待ちしてます☆彡


↓↓↓✨各SNSで気軽にお問合せ&スタッフの素顔が覗けます✨↓↓↓

”不動産情報”おすすめ記事

  • 八王子市北野町 不動産☆オススメ情報【仲介手数料無料☆八王子ひなた不動産】の画像

    八王子市北野町 不動産☆オススメ情報【仲介手数料無料☆八王子ひなた不動産】

    不動産情報

  • 八王子市台町 不動産☆オススメ情報【仲介手数料無料☆八王子ひなた不動産】の画像

    八王子市台町 不動産☆オススメ情報【仲介手数料無料☆八王子ひなた不動産】

    不動産情報

  • 変動金利 嬉しい2つのルールと本当の怖さの画像

    変動金利 嬉しい2つのルールと本当の怖さ

    不動産情報

  • 下落 or 上昇?!未来の家賃(?_?)の画像

    下落 or 上昇?!未来の家賃(?_?)

    不動産情報

  • なんと!!八王子駅が?!の画像

    なんと!!八王子駅が?!

    不動産情報

  • 物件を手にするコツの画像

    物件を手にするコツ

    不動産情報

もっと見る